メニュー

会社概要outline
office
会社名 KUSUMOTO CHAVALIT & PARTNERS LTD.
所在地 Rajanakarn Building, 9th Floor 3 South Sathorn Rd., Yannawa
Sathorn, Bangkok 10120, Thailand MAP
代表者 楠本 隆志
構成員 150名(グループ含む)
TEL/FAX +66 (0) 2 6766655-6 / +66 (0) 2 6766655-6 Ex.101
事業内容 海外進出コンサル(M&A,ジョイントベンチャー)・市場調査・法律相談
company会社概要

代表パートナー挨拶

【上部代表挨拶】
M&A,合弁組成(ジョイントベンチャー)を活かす海外戦略
 
「とりあえず会社を設立する」
「とりあえず名義を借りる」
「とりあえず駐在員を送る」
 
「とりあえず」進出した企業は見事なほど失敗しています。中小企業だけでなく東証一部上場企業など驚くほど多くの会社が、貴重な資金、時間、信用、従業員を失っています。(名義借りは違法行為です)
 
私はタイ王国政府系商業銀行バンクタイ執行副頭取時代、1500社以上の日系企業を訪問、現地法人の社長と面談、財務諸表を目にする機会に恵まれました。そこで海外進出を成功させている優良企業にはある共通点があることを見出したのです。
 
その共通点とは
「現地パートナーとの協業」です。
 
激動する経済環境のなかで単独で海外展開するには時間もコストもかかりすぎます。すべて自前で行う時代は過ぎたのです。
 私どもKusumoto Chavalit & Partners Ltd. は日本企業が海外で成功するにはM&A、合弁組成が不可欠だと考えています。
 
これまで私どもがアドバイザーとして支援してきた企業様の事例をご参照ください。【実績紹介】
(守秘義務の関係ですべてのクライアントの事例を述べることができないのが残念です)
 
①すでに進出しているが赤字が続いている。業績が芳しくない。収益が伸び悩んでいる。
そのソリューションはM&A、合弁組成です。   
 
②これから海外進出を考えているがどうすればいいのか。
そのソリューションはM&A、合弁組成です。
 
③ある事業からの撤退、分社化を考えている。
そのソリューションはM&A、合弁組成です。
 
 
私どもは東証一部上場企業から従業員10名程度の中小企業まで、進出支援、事業再生、事業拡大の支援をしてまいります。
M&A、合弁組成、事業再生の分野ではタイ王国においてトップクラスの実績を誇ります。
海外事業に関することでしたら、なんなりとご相談ください。
ご連絡をお待ちします。

楠本 隆志Takashi Kusumoto

Managing Partner

私はタイ王国政府系商業銀行バンクタイ在職中から、アセアンにはコンプライアンスに強く、現地にネットワークのあるコンサルティング会社、アドバザリー会社が見当たらないことを痛快していました。
 
以前から信頼関係のあったタイ4大法律事務所チャワリット法律グループ代表のチャワリット氏と志の高い、プロフェッショナルなコンサルティング・ファームを設立しようと2010年、弊社を創業しました。
 
東証一部上場企業のなかにも、海外進出にあたって名義借りなどの違法行為を犯しているケースが散見されるのは同じ日本人としてとても残念なことです。私どもはコンプラインスをクリアし、しかも収益力の高い正しい海外戦略を立案し、アセアンと日本の架け橋になるべく全力を尽くしています。M&A、合弁組成、事業再生ではタイでは最大級の実績を誇ります。

楠本 隆志Takashi Kusumoto
1978年 大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)卒業後、商社勤務。 サウジアラビア現地企業出向等を経て、ニューヨーク現地法人副社長、シアトル現地法人社長を歴任。
1993年 ワシントン大学大学院経営管理プログラム修了。
2002年 タイ国政府系商業銀行バンクタイ入行。
2004年 執行副頭取。タイ企業初の日本企業買収など多くのM&A、J.V.を手がける。
 現在 バンコクの大手弁護士事務所であるサイアム・シティー弁護士事務所、アイラ証券投資銀行部門、コーポレートディレクション、タイ大手のプラスティック・ゴム製造メーカー、イースターン・ポリマー・グループ等の顧問を歴任。

専門分野はM&A・J.V.設立・投資関連・税務分析

CHAVALIT UTTASART

Managing Partner of Chavalit Law Group

タイ王国を代表する弁護士の一人。
チュラロンコーン大学やタマサート大学、その他有名大学にて 教鞭を取る他、情報技術・通信省法律顧問等の要職を歴任。
また、アジアTOP500の弁護士に何度も選出されている。

学歴

1970年 LLB (Hons), Chulalongkorn University, Bangkok, Thailand
1971年 Barrister-at-Law, Institute of Legal Education, Thai Bar Association
1976年 Barrister-at-Law, the Honourable Society of Gray’s Inn,London, England
CHAVALIT UTTASART

顧問ピヤチャイ ナパワンPiyachai Napawan

学歴

1962年 東京大学 工学部(機械工学科)卒業(文部省給費留学生)

職歴

The Siam Cement Public Co., Ltd. 、Siam United Steel Co,.Ltd.等々を経て弊社顧問に就任。

所属団体

タイ国東大同窓会
泰日経済技術振興協会(Technology Promotion Association (Thailand-Japan))

ピヤチャイ ナパワン

顧問バンディット スリンタラーセリーBundit Surintharaseree

学歴

1982年 チュラロンコーン大学 工学部(電気工学)卒業
1987年 タマサート大学 MBAコース 修了

職歴

科学技術エネルギー上院委員会 名誉アドバイザー、ING FUNDS (Thailand)株式会社 MD部シニアヴァイスプレジデント等々を歴任した後、弊社顧問に就任。

バンディット スリンタラーセリー

片川 徳明Noriaki Katagawa

大阪外国語大学外国語学部(現大阪大学外国語学部)卒業後、商社勤務を経て、1987年日本電産に入社。

1995年欧州日本電産社長に就任。在独21年。2016年退社後、弊社顧問に就任、欧州の自動車部品市場、商習慣に詳しい。欧州マーケティング戦略の第1人者。

希望者には、小冊子「欧州の自動車部品について。2017年版」を差し上げます。

katagawa
1980年

大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)卒業後、商社勤務。欧米向け機械製製品販路開拓を担当。

1987年

日本電産(株)に転職。主力製品ハードデイスクドライブ用超小型精密モーターの北米顧客開拓に従事し、その後営業部門の責任者として管理統括。

1995年

欧州日本電産に赴任後、同社長に就任。在籍時、車載分野・電動パワステ市場では欧州シェアーNo.1を達成。

2009年

M&Aで買収したValeoモーター子会社との協業のため、ドイツシュットガルトへ移動。同協業を含め、本来の営業部門との組織管理、経理財務、税法務、労務等の管理統括、SOX対応等を担当。

2016年 日本電産(株)を退職後、KUSUMOTO CHAVALIT & PARTNERS の顧問に就任。

顧問弁護士粂井 範之Noriyuki Kumei

学歴

2009年 東京大学 法学部卒業
2011年 中央大学法科大学院卒業

職歴

国内の法律事務所において、日系会社をメインに3年の業務経験を積む。その後、タイに拠点を移し、幅広く活躍中。
専門は、商法・会社法、労働法。

粂井 範之