メニュー

協業パートナーpartner

協業に関して

弊社では、共にM&Aを進めていただけるパートナーを募集しております。ご興味がございましたら、ご連絡ください。

想定される協業方法

弊社では下記の2パターンの協業方法がございます。

  • 紹介のみ

    こちらのパターンは、弊社に海外M&A・合弁会社設立を希望するクライアントをご紹介していただきます。

  • クロージングまでサポート

    こちらのパターンは、海外M&A・合弁会社設立を希望するクライアントの紹介にとどまらず、M&A成約までのサポートも行っていただきます。

  • 他社で提示できない案件を多数保有しているので経営者様に紹介しやすい。
    弊社は独自のネットワークを駆使し、クライアントにあった対象会社を見つけ出します。
    そのため、他社と違った付加価値の高い案件を紹介することが可能でございます。
  • 日本人スタッフが窓口となって対応にあたるので、安心感がある。
    海外M&Aでは、言葉の壁の問題がございます。弊社では、数名の日本人スタッフが窓口として対応にあたりますのでご安心ください。弊社は、タイ・ラオス・ミャンマーに事務所がございますので、現地での問題に至急対応することが可能でございます。
  • 海外M&Aにおける実務的な課題や交渉戦略を熟知している。
    これまでに蓄積した現地でのM&Aノウハウがあるため、案件成約率は非常に高い。特に交渉条件、リスクテイクに関するアドバイスはグループ内の法律家とプロジェクトチームを組成するため、他社にはできない実務のサポートが可能。

報酬

報酬につきましてはお問い合わせからご連絡くださいませ。

協業に関するお問い合わせはこちらへ